ホスピピュア そばかす

ホスピピュアはそばかすを消すのにも効果ある?調べた結果は?

幅広い年代の女性が悩むそばかす
「そばかすを何とかしたい!」と悩んでいる人も多いです。

 

シミやそばかす対策のマッサージなんかもあるんですよ。

 

マッサージだけでシミやそばかすがなくなると良いですよねぇ。
だけど、マッサージだけでは、中々効果が出ないという人はマッサージと合わせて、美白クリームを使うのも良いですね。

 

そんな時に選びたいのが、肝斑にも効果があると言われているホスピピュアです。

 

どうして、乳首の黒ずみ解消クリームとして作られたホスピピュアがそばかす対策に使えるんでしょう?
その理由を説明していきます。

 

そばかすとシミのは何がちがうの?

 

ホスピピュア そばかす

 

そばかすとシミって見た目的にもちょっと違いますよね。

 

  • シミは1箇所に出来る物
  • そばかすはまばらに広がって出来る物

 

と、いうイメージがあります。
何だか原因も違うような気がします。

 

実は、シミとそばかすって出来る原因の多くは同じなんです。
そばかすが出来る原因はいくつかあります。

 

  1. 外的要因
  2. 内的要因
  3. 遺伝

 

そばかすが出来る原因外的要因とは?

 

外的要因とは肌が刺激を受けたり、紫外線を浴びることです。
これによって、メラノサイトが活発になり、メラニンが生成されちゃうんですね。
これは、シミと同じ原因です。

 

そばかすが出来る原因内的要因とは?

 

そばかすはストレスや睡眠不足、食べ物の添加物が原因で出来る事があります。
これが内的要因です。
これも、シミが出来る原因と同じですね。

 

そばかすが遺伝で出来る?

 

そばかすが出来る原因でシミと違うのは遺伝が原因で出来ると言われていることです。
もしも、あなたの近親者、母親や祖母にあたる人にもそばかすがあると、あなたにもそばかすが出来る可能性が高まります。
シミの場合は、遺伝で出来るという事はないので、ここがそばかすとシミの違いです。

 

そばかすもメラニンを抑えれば対処できる

 

先程書いたとおり、そばかすの原因はメラノサイトが活発になることでメラニンが多量に生成されるからです。
と、言うことはこのメラニンの数を減らすことでそばかすも解消できるという事です。

 

 

それなら、ホスピピュアの得意分野ですよね。

 

ホスピピュアの主要成分であるトラネキサム酸はメラノサイトの働きを抑えてメラニンの生成を抑制する働きがあります。
元々は肝斑に効果が期待出来ると言われている成分なので、メラニン対策にはもってこいです。

 

そばかすは放っておいてもなくなりません!

 

 

ホスピピュアと他の美白クリームとの比較記事も書いています。